◆取扱作家  ◆会社案内   ◆アクセス   お問合せ info@matsuzawa-art.jp
                               

◆日 本 画
◆洋   画
◆版   画
◆彫   刻
◆近 工 芸
◆買取り品目
買取り強化中
◆銅像・胸像・モニュメント
    ◆納入実績
  ◆匠の技
  ◆社寺建築用金具


 


  

 富山県高岡市二塚445-5
(TEL)0766-21-0366
(FAX)0766-21-0941
e-mail : info@matsuzawa-art.jp
 


          金森映井智(人間国宝)
  
 梅之圖彫金色紙筥  鋳銅象嵌扁壷  鋳銅象嵌花瓶 
 在庫有
  
  
在庫有


在庫有 


       
 象嵌鋳銅一輪生  象嵌鋳銅幾何文花器 玉装鋳銅花生  線文象嵌朧銀花瓶
在庫有
    
   
 
在庫有


在庫有


売却済 



     
線象嵌鋳銅花瓶 布目象嵌香炉 華蓮文 象嵌文鋳銅香炉 布目象嵌鋳銅花瓶
売却済


 売却済


売却済


 
 売却済


       
 象嵌鋳銅花入
売却済
 
 
  

金森映井智(かなもりえいいち)の略歴    


1908年:富山県高岡市に生まれる。(本名;榮一)
1930年:商工省第17回工芸展覧会に初入選、褒状受賞 无型展 入選。
1933年:第14回帝展「胴張型青銅花瓶」が初入選。文展、日展に初入選。
1941年:母校である富山県立工芸学校の非常勤講師となる
1946年:日展初入選、以後毎回入選
1957年:第4回日本伝統工芸展に「青銅瑞鳥香炉」を出品し初入選。以後、毎回入選。
1962年:日本工芸会正会員となる。
1970年:東照宮 立木観音堂天蓋金具協作。
     富山県政功労者表彰受彰(美術)
1971年:法隆寺 金山寺大香炉象嵌協作
1973年:号を「映井智」と改める。
1976年:第23回日本伝統工芸展「鋳銅象嵌六方花器」が日本工芸会総裁賞を受賞。
    高円宮総裁賞受賞
1977年:日本工芸会金工部会評議員。
1980年:日本工芸会鑑査委員と審査委員(1982年,1983年,1984年,1985年)務める。

     勲四等瑞宝章受章。
1981年:日本工芸会理事に就任。
1989年
:「彫金」重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。
1990年:高岡市名誉市民の称号授与。
1991年:「金森映井智回顧展」富山県民会館美術館

2001年:逝去
2003年:没後初の回顧展「金森映井智の偉業を偲んで」高岡市美術館


 

金森映井智の作品を高価買取いたします
無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

0766-21-0366   info@matsuzawa-art.jp