◆取扱作家  ◆会社案内   ◆アクセス   お問合せ info@matsuzawa-art.jp
                               

◆日 本 画
◆洋   画
◆版   画
◆彫   刻
◆近 工 芸
◆買取り品目
買取り強化中
◆銅像・胸像・モニュメント
    ◆納入実績
  ◆匠の技
  ◆社寺建築用金具


 


  

 富山県高岡市二塚445-5
(TEL)0766-21-0366
(FAX)0766-21-0941
e-mail : info@matsuzawa-art.jp
 


          加藤孝造(人間国宝)
  
志野茶碗 志野砧花入 志野ぐい呑
在庫有
 
 
  
売却済 売却済
     
     
     

加藤孝造(かとうこうぞう)の略歴    

    
1935年−岐阜県瑞浪市に生まれる
1954年−第10回日展(洋画)に初入選
1955年−岐阜県陶磁器試験場工芸科のころより進路を陶芸に固める
1959年ー朝日新聞社主催 現代日本陶芸展に初入選
1962年ー日本伝統工芸展に「志野日帯文壷」出品初入選
1966年ー日本工芸会正会員となる
1968年ー第15回日本伝統工芸展にて「鉄釉花器」優秀賞(朝日賞)受賞
1969年ー第1回東海伝統工芸展最高賞(第一席)受賞
1970年ー岐阜県陶磁器試験場工芸科を退職し、多治見市星ヶ台で制作活動に入る
この年、陶房に来訪された荒川豊藏氏の助言を得て、穴窯築窯を決意
多治見市星ヶ台に半地上式単室穴窯を築く
1971年ー可児市久々利平柴谷に穴窯と登窯二基を築き、桃山の陶芸技術の追求に努める
1983年ー加藤幸兵衛賞創設され第1回「加藤幸兵衛賞」受賞
1990年ー今上天皇即位の礼を祝って岐阜県より献上の志野扁壷を制作
1991年ー多治見市無形文化財【志野・瀬戸黒】認定保持者となる
1995年ー岐阜県重要無形文化財【志野・瀬戸黒】認定保持者となる
1999年ー陶房に古民家を移築し若手陶芸家の育成の場として「風塾」を創設
2007年ー紺綬褒章受章
2010年ー
国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)【瀬戸黒】に認定される
2012年ー旭日小綬章賞受章
瑞浪市名誉市民に推挙される
2013年ー多治見市名誉市民に推挙される
文化庁平成25年度工芸技術記録映画制作
2014年ー可児市名誉市民に推挙される



 

 

加藤孝造の作品を高価買取いたします
無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

0766-21-0366   info@matsuzawa-art.jp