◆取扱作家  ◆会社案内   ◆アクセス   お問合せ info@matsuzawa-art.jp
                               

◆日 本 画
◆洋   画
◆版   画
◆彫   刻
◆近 工 芸
◆買取り品目
買取り強化中
◆銅像・胸像・モニュメント
    ◆納入実績
  ◆匠の技
  ◆社寺建築用金具


 


  

 富山県高岡市二塚445-5
(TEL)0766-21-0366
(FAX)0766-21-0941
e-mail : info@matsuzawa-art.jp
 

  
 
  
花菖蒲 池秋鱗 かたかご 清流
在庫有 売却済 売却済 売却済

 

牧 進(まき すすむ)の略歴      

1936年 東京に生まれる。
1952年 川端龍子の内弟子として入門。
1957年 青龍社第29回展に「白薔薇」を出品し初入選。
1958年 春の青龍展で「春一日」が春季次賞受賞。青龍社第30回展で「訪蝶」が入選。
1962年 青龍社第34回展で「花菖蒲」が奨励次賞受賞。
1965年 春の青龍展で「胡蝶花」が春展賞受賞。青龍社第37回展に「秋色」を出品、社友となる。
1966年 川端龍子の死去にともない青龍展解散。
1967年 初の個展、牧進日本画展「華」が銀座松坂屋で開催される。
1968年 第17回五都展(東京美術倶楽部)に「花菖蒲」を出品。
1970年 第1回昭和会展(京都府立文化芸術会館)に「双鯉」を出品。
1975年 第3回山種美術館賞展「叢」を出品し優秀賞受賞。
1989年 郵政省の依頼により平成2年年賀状の原画「実南天」を制作。
1990年 挿絵集「邂逅の日々」が成川美術館から刊行。
1991年 歌舞伎座の壁画を制作、完成する。
1997年 パリ三越エトワールにて牧進展が開催される。




 

牧 進の絵画を高価買取いたします
無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

0766-21-0366   info@matsuzawa-art.jp